洋楽

ジョン・ディーコン 私のこの5曲(クイーン)

クイーンは全員曲が書けますが、フレディの次に好きな作曲者がベースの
ジョン・ディーコンです。
ジョンディーコンの現在!若い頃・結婚や嫁と子供・引退後まとめ ...
フレディは鬼才、ブライアンとロジャーはハードロック、ジョンはポップスを得意としています。

一番日本人の好みに合いそうなのがジョンです。
僕は日本人なのでジョンが好きという訳です。

では早速紹介していきますね。


YOU AND I

5枚目、華麗なるレースの5曲目。
あ、ついでに一番好きなアルバムがこれです。

爽やか~。
ピアノがフューチャーされてるんでフレディの曲っぽいですけどね。
多分フレディが歌うのをイメージして書いたんだと思います。
なんて贅沢な、、、
コーラスが最高ですよね。


Spread Your Wings

6枚目、世界に捧ぐの5曲目。
ファンには有名な裏名曲として知られてます。
完璧なロックバラード。
ジョンはあまり凝ったことはしないでシンプルに素晴らしいメロディを書きますね。
Youtubeのコメントも絶賛の嵐で共感しまくりです。
一番上のコメント

「ジョン・ヤベー奴・ディーコン。コイツは1曲も悪い曲を書いたことがない。
なんて才能のあるソングライターなんだ。」
👍100個あげときます。


In Only Seven Days

7枚目、ジャズの8曲目。
爽やか~(2回目)
これやたら再生数少ないんで隠れた名曲といってもいいんでは?
ジョンの曲が一番フレディの声が良く聞こえる気がします。
歌詞は定番の曜日ソング
一曲丸々使ってちょうど一週間というのは意外と珍しいのでは?
一週間の旅行に行って、海で女の子と出会って、仲良くなって、でも帰らなきゃいけないのが寂しい、というとてもシンプルな歌です。

Need Your Loving Tonight

8枚目、ザ・ゲームの4曲目。
ここまで5、6、7、8と順番に1曲ずつですね。
大好きな曲!
これもシンプルなポップ、ロックソングですね。
ノリノリになってまう。
これはブライアンのギターソロが素晴らしい。
ソロ終盤のギターがハモリになる所ね。
これもコメント絶賛の嵐です。
つまり結論をいうと
この世にジョン・ディーコンの曲が嫌いな人は存在しない
ということになります。

Friends Will Be Friends

12枚目、カインド・オブ・マジックの5曲目。
フレディジョンの共作。
ズバリ言おうこの曲以上の泣きメロは存在しない
この素晴らしすぎるコード進行とメロディは何なんだ?
友達はずっと友達さ」という曲をフレディジョンで共作したというのは
マジで感動します。

好きなボーカルは?と尊敬する人は?というアンケートに
ジョンは「フレディ・マーキュリー」答えたそうです。

「クイーンの曲をフレディ以外が歌うのは耐えられない」
という理由でフレディの死後、ジョンは引退してしまいます。
また、同時にショックから鬱病なような状態になってしまったらしいです。
それほどフレディが好きだったんですね。

さて、僕の好きなジョンの5曲はどうだったでしょうか?
勿論、ここで紹介した曲以外にも有名な大ヒット曲が沢山あってそれも全部好きです。

ライブにゲストでジョンが出てきたりしたら全クイーンファンが泣くでしょうね。
まず叶わない夢だと思いますが、、、

こんな凄いファンページがありますよ。
 ベースのひと — John Deacon, the BASSMAN. —
これを読めばあなたもジョン沼にハマってしまうかも、、