You Tube音源

荒井由実 NHKホールコンサート 1976年 レビュー

もの凄い音源を発見しました。

死ぬほど聞きたかった荒井時代のコンサートです。
もう感涙ものです。
そしてサムネのユーミンがとてもかわいらしいですね。
因みに僕が一番好きな日本の作曲家「荒井」由実です。
松任谷も勿論メッチャ凄いですけどね。
ただ荒井時代には「特別な何か」がある。
それが何なのかは思案中です。
あえて言うなら荒井さんの曲はJ-POP、邦楽の文脈では全く無いんです。
洋楽のPOPS、例えばビリー・ジョエルキャロル・キング等と完全に同質なんです。
このレベルのPOPSをやれてる人は日本で未だに出てきてないんじゃないかな。
これは優れてる優れてないの話しじゃなく種類の話です。

バックバンド。

ティンパンアレイ
Ds 林立夫 Ba 細野晴臣 G 鈴木茂  Per 斎藤ノブ Key 永田一郎  Key 松任谷正隆

泣く子も黙る顔ぶれ。
意外と細野さんベースミスってますね(笑)

曲目もやべえ。

最早音楽の教科書に載るレベル。

00:00 翳りゆく部屋
6:52 あなただけのもの
10:12 雨のステイション
15:13 mc
16:28 空と海の輝きに向けて
20:07 アフリカへ行きたい
24:10 mc
24:59 雨の街を(弾き語り)
29:10 mc
30:37 ひこうき雲
34:14 やさしさに包まれたなら
2部
37:45 中央フリーウェイ
40:57 14番目の月
44:10 mc ・・・ メンバー紹介
47:41 何もなかったように
53:07 mc
54:45 天気雨
57:40 さざ波
1:02:07 グッド・ラック・アンド・グッドバイ
1:05:53 花紀行
1:09:14 あの日にかえりたい
1:12:33 mc
1:13:18 私のフランソワーズ
1:18:19 12月の雨
1:21:17 EC拍手 EC
1:22:11 コバルト・アワー
1:26:28 恋のスーパーパラシューター

全曲素晴らしいですけど、特にグっと来たのが「雨の街を」の弾き語りです。
美しすぎて鳥肌立ちました。
ユーミンのピアノが味わい深い。

この儚さはもう今では出せないんでしょうね。

っていうかですね、この頃22歳!?
なんかもう天才って言葉で形容するのも馬鹿らしくなってしまうくらい天才ですね。

続く、ひこうき雲→やさしさに包まれたなら、のコンボで無事に昇天出来ました。
ありがとうございます。

この音源を出してくれたOZfanって方、他にも秘蔵音源を出してくれてます。
荒井由実も他にもあります。
神です。

今年一番の収穫がこの音源です。