世界のJ-POP

竹内まりや 私のこの10曲

まりや様の最強BEST「EXPRESSIONS」がサブスク配信されました。
笑えるくらい良い曲ばかりです。


Expressions(通常盤 3CD) [ 竹内まりや ]

 

キツかったですが10曲を選んでみました。

昔に出てたBESTのimpressionsを聞き狂っていたので、
ほとんどそれに入ってる曲ばかりになってしまいました、、
やっぱりここ辺りが一番油が乗ってる時期だと思います。

【中古】邦楽CD 竹内まりや / Impressions

~一言コメント~

1、もう一度

一番好きなのが「もう一度」なんですよね。
完璧なまでのフィル・スペクター流「ウォール・オブ・サウンド
勿論、山下達郎プロデュース。
コーラス全開ですね(笑)
もろビーチボーイズです。
このドラムの表打ちのダン!ダン!ダン!のパターンがホントに好きで。
ストーンズサティスファクションとか。

2、家に帰ろう

イントロがビートルズですね。
ここで勝ち確定です。
ギターの音が大好き。
これも達郎コーラス全開。

3、元気を出して

イントロのアコギで勝ち確定です。
これ弾いてるの誰ですかね?達郎さん?
情報求む。
確かimpressions達郎さんの解説書いてあったんだよなぁ~。
何て書いてあったかなあ?
竹内まりやの一番好きなシングルランキング」で得票数トップになったらしいです。

4、けんかをやめて

まりや様との出会いの曲ですね。
impressionsの1曲目です。
父親が持ってて家にあったので聞きました。
一瞬で好きになりました。
こういうモテる女設定の曲出来る人って中々いないよなぁ~。

5、本気でオンリーユー

これずっと洋楽のオールディーズのカバーだと思ってました。
それ位「昔からありそう」な曲です。
ちゃんと竹内まりや、作詞作曲です。
ありがとうございます。

6、マンハッタン・キス

素晴らしくドラマチック。
やっぱイントロって大事よね。

7、FOREVER FRIENDS

ハーモニカ?がスティーヴィー・ワンダーですね。
ラストはビートルズWITH A LITTLE~
完璧なオマージュですね。
達郎さんの音楽への愛が詰まってます。

8、マージービートで歌わせて

ビートルズのことを歌った曲。
楽しい。
「今なお、少年たちをシビれさせるマージービート♪」
ビートルズを崇めてる僕にとっても嬉しいです。

9、駅

おしゃれ過ぎる演歌(笑)というイメージ
石川さゆりが歌ったら多分最高ですね。

と、思って一応調べたらホントにカバーしてたw
やっぱ最高でした。

10、プラスティック・ラブ

全世界で話題の曲。
YOU TUBEで3180万回再生されてます(2020/12/12時点)
コメントも英語ばかりです。
日本のシティポップが世界で再評価されているらしいです。
ようやく世界がJ-POPに気づくときが来ましたか。
こちらも合わせてお読みください👇
松原みき 「真夜中のドア/Stay With Me」 レビュー 1979年
とてもクールな曲です。

これ以外にも選べなかった曲沢山あります。
恋の嵐シングルアゲイン純愛ラプソディ、カムフラージュとか、、

全部に共通していえる事は、詩、曲、ボーカル、アレンジが素晴らしいという事です。
つまり全部良いって事です。
達郎プロデュースによって60年代の洋楽が完璧にJ-POPに変換されている。

桑田&原ぼうと共に日本の誇る音楽夫婦ですね。