弾いてみた

ミッシェル G.W.D 弾いてみた

G.W.Dです。


僕の中ではミッシェルで一番有名な曲です。
この曲がミッシェルで最初に売れた曲だと記憶しています。

勿論ライブから。
ミッシェルもブランキーと同じく完全なるライブバンドですね。
凄まじいテンションです。

さてこの曲も超難しかったです(;O;)
普通にブランキーと同じくらい時間かかりました。

コメントで教えて貰ったんですが、アベさんに「曲全部ギターソロ」というのがあるらしいですね。

まさしくそんな感じです。

この曲はリフが3つありますね。
イントロ、サビのコードリフ。
ダブルチョーキングのリフ。
シングルチョーキング。
全部カッコイイです。

難関は勿論ギターソロ
2回とも激ムズです。
特に2回目。
こんなにもついていけない事があるのか
カッティング速すぎ問題
和音でひたすら押しまくるソロはベンジーと似たものを感じます
どちらも超攻撃的ギターですね。
2回目は結局最後まで追いつけませんでした。
これ以上やると腱鞘炎になる恐れがあるのでやめました。

ひたすらアベさんの後ろ姿を見ながらぜーぜー息切らしてついてった感じです。
この人の右手は一体どうなっているんだ、、

でも最初は後ろ姿すら見えなかったのにある瞬間見えた時があったんですよ。
あ、こうやってカッティングするのか!っていう。
やっぱ力は入れないんですよね。
身に染みてるんですけど。
弾けないと力入っちゃう。
マジで力はいらない。
弾けるときは右手がメチャクチャ軽いんですよ。
この感覚を少し解れたのはでかい。
アベさんありがとうございます。