弾いてみた

ブランキー ガードレールに座りながら 弾いてみた

ガードレールに座りながらです。
1stの曲ですね。

はい、これ聞いてないブランキーファンは今すぐ買いましょう。

Monkey Strip Act2

と、断言したくなるほど素晴らしいライブアルバムです。
ブランキーの再発関連は残念なものが多くて悲しいですが、これは大当たりです。
こんなんをもっと出してくれ!

絶頂期と言っていいんじゃないでしょうか?
浅井さんのボーカルと演奏の油の乗り方のバランスが絶妙なんです。

レビューでも絶賛の嵐ですね。

さてこの曲についてですが、
なんとレッド・ツェッペリン天国への階段のアレンジから始まります。


5:35の所ですね。
ロック界で一番有名なフレーズの一つです。

キーもAmで一緒。
弾いてるのはDadd9→D→Dsus4というフレーズです。
まあ原曲でもエンディングでそれに近いフレーズは弾いてるんですが。

何か理由があるんでしょうか?

という訳で音もLotta Loveというツェッペリンモデルの音を使いました(笑)
Whole Lotta Loveのもじり)


よくできたもんで一番近い音がこれなんですよ。

浅井さんツェッペリンに寄せた音作りしたのかな?

BASS、MIDDLE全開、TREBLE半分浅井さんのセッティングです。

ソロは少しだけディストーション、ディレイ、リヴァーブかけてます。
珍しく原曲にかなり忠実なソロですね。

このソロは結構簡単&超カッコイイんでコスパ最高です。
(これプラネタリウムでも言ったな)
全体的にも弾きやすい曲なんで、ギター歴浅い方、&リハビリしたい方にお勧めです!

このDVD👆👇も観てないブランキーファンいましたら後生だから観て下さい
人生損してます。


Angel Fish Complete Edition [DVD]