弾いてみた

ブランキー ルーディー 弾いてみた

ルーディーです。

隠れた名曲っすね~。
赤いタンバリンのカップリングです。
「こういう曲ならいくらでも作れるぜ」的な気概を感じます。

F#mからBbmへの強引過ぎる転調。
この2つって一番かけ離れたコードなんですけどね。
そっからまたF#への転調。
そしてカッコ良すぎるリフ。
このリフも単純そうで色んな音が入っていて奥が深いです。
いやースゲーわ。
なんというセンス。

ギターソロはローファイなガレージ感溢れる素晴らしいソロです。
高温に上がる所で少し音が外れ気味なのも味ですね(笑)

ブランキーならでは渋すぎる世界観の1曲です!