弾いてみた

ブランキー MICKEY DUCK 弾いてみた

MICKEY DUCKです。



久々にLOVE FLASH FEVERから。
非常に凶悪なサウンドです。
かなりのお気に入り曲です。

なんじゃこのコード進行は?
最初のリフはF#mですよね。
で、歌い出しがC#で次がF!?
この時点でコード進行の常識を完全無視です。

次の展開はC→Eb→Bb→F→C→Eb→Bb
で、またC#に戻る。
この曲のキーが全く分かりません。
なんか知恵の輪をグルグルしてるみたいなコード進行です。

サビ(?)への持っていきかたは
Abを挟んで(血だらけのハンマーの所)
C→F→Bb→Ebを繰り返す。
ここでもキーが分からん。
普通にCかな?
で、EbからE→Fと上がってまた転調してイントロのF#mのリフ。
CとF#mって1番関係無いコードの1つなんですよ。
そこへの転調は普通あり得ない

キーが最初から最後まで安定せずに、なおかつ全部の転調の仕方が異常
とんでもないコード進行で、マジで全盛期のジョン・レノン並みです。

こういう曲が作れるのは天才だけだし、日本人だと間違いなく浅井さんのみです。

さて、C→F→Bb→Ebの所ですがベースと完全にユニゾンにさせました。
なので、FとBbの間にG、EbからCに戻る時にD、Bbを挟んでます。
これは実際どう弾いてるかはわからないです。
単純に自分が気持ちいいのでこれで弾きました。

さて、1番難しい、というかわからないのは勿論1番最後です。
もうフリーダムすぎるので、なんとか聞こえるところを
それっぽく弾きました。
これのせいでこの曲やるのをためらってたんですよね。
まあこれ位が限界ですかね~。

いやはや凄い曲だ。