弾いてみた

ブランキー ライラック 弾いてみた

ライラックです。今日はクリスマスの4日位前ですよね?

はい、無事に最高難易度更新しました。
間違いなく今までで1番ムズイです。
RED-RUMクリスマスと黒いブーツライラックの順番で更新してます。

これはどうしてもアコギとエレキを1本でまとめるのは不可能だったので両方弾きました。

さて、問題のムズイのはどこの部分かというと、
エレキパートの 0:43, 1:01, 1:53 のフレーズ、とギターソロです。
特にソロの 3:18~3:20 が今までのブランキー弾いてみた史上1番難しかったです。
成功確率は20%未満でしょうか。

全部通しでの確立だと5%位かもしれません。
それ位難しかった。

~アコギパート~

お馴染みのこいつを使いました。


【12/31迄 アダプタープレゼント!】 BOSS AC-3 アコースティックシミュレーター AcousticSimulator エフェクター 【ボス AC3】

12/31までアダプターついてくるみたいですね。
2300円位するんで結構お得です。
家でアコギが思いっきり鳴らせない悲しきギタリストはコイツで代用しましょう。

キモは1:57~周辺とギターソロの部分ですね。
ため息が出るほどカッコイイです。

前者は C+5→Bdim という素晴らしきコード進行(キーはC)
ここはあまり細かくストロークしちゃダメでジャラーンと1回ずつキレイに鳴らすのが重要です。
2:20~はもう最高ですね。

ギターソロの所はここまでアコギを攻撃的に鳴らせるものなのか。
もうほぼ打楽器レベルです。
ジェームズ・ブラウンが全パートに「お前たちは全員ドラムだ!」と言ったのを思い出します。

最初は「普通にストロークしてればいいか」と思ってやったんですけど、痛い目みました。
全然あの感じにならないんです。
「何が違うんだ?」と何回も聞き直しました。
もう独特のストローク過ぎて、、
完全再現は不可能でしたが、半分位は感じを出せたんではないかと思います。

~エレキパート~

冒頭に書いた難しい部分ですが「とにかく速い!
「頼むから待ってくれ!」という感じです。
メタルとかの速弾きとはまた違うんですよね。
頭使う指運びといいますか。

ギターソロは前半凄い楽しいんですけど、後半地獄です(笑)

最初は「もうこれはムリ!」って感じでした。
スロー再生でひたすら反復練習の繰り返しでした。

「正直もう1回やれ!」って言われたら「許してください」って感じです(笑)

音作りですが、意外にもピックアップはリアです。
それでトーンを0に絞ってます。
これが1番近い音でした。
丸い音なんでてっきりフロントだと思ったんですけど。
それですこしだけリヴァーブかけてます。
これは勉強になりました。

~歌詞~

歌詞ですが、ベンジーは実際にライラックを知らない状態で書いたとのこと。
実物は動画の左下にいる花です。

さあどれくらいベンジーの想像はあっているでしょうか?
何とライラックの花言葉の一つに「友情」があります。
冒頭に 友達と2人で色んな話をしながら歩いていく 描写がありますよね。
これは偶然なのでしょうか?
ベンジーの驚異的な感性の成せる技なのか、、

知らない状態で書くというのが自分の中では全く無い発想で、
僕だったらとことん調べつくさないと怖くて書けません。
もう芯から詩人なんだと思います。

~余談~

僕はブランキーの白盤のスコアを持ってるんですが、


BLANKEY JET CITY 1991-1995 「白盤」 (バンド・スコア)

これがほとんど正しくて(ライラックで)、感動しました。
スコアって大体細かいとこだと適当で、あまり信用してないんですけど、
このスコアはほぼ正確です。
何か「絶対オレの方が正しい!」と思ってやってたフレーズが、
結局スコアの方が正しくて「すみません!」という感じでした。
例の難しいフレーズもほぼピタリです(一部だけ違った)
これを採譜した人に敬意を表したいです。

~まとめ~

というわけで、何から何まで印象深くて、素晴らしい曲でした。
さあ、これから最高難易度は更新されるのでしょうか?
お楽しみに(怖い)


ギターで在宅ストレスをぶっ飛ばせ!ギターレンタルの【スターペグミュージック】