弾いてみた

ブランキー 小麦色の斜面 弾いてみた

小麦色の斜面です。



記念すべき折り返しの全119曲中の60曲目。
なのでこの曲を選びました。

この曲に思い入れのある方は多そうです。
コミュニティのアンケートでBANG!が1位になりましたしね。
この曲が最後に入ってるのも理由の一つでしょう。

この曲の魅力ってなんなんでしょうか?
サムネにも書きましたけど、解放感があるというか、
世界が外側に広がっていく感覚があります。
正に「想像力のカプセル」を飲んでいる気持ちになります。

こんなギターを弾く人は他にいないでしょう。
あまりにもゴキゲンなロックンロール&ブルースのソロです。
それでいて全体的に超ポップです。

破滅型のロックンローラー」とはジョニー・サンダースの事らしいです。
ジョニー・サンダースの破天荒な生涯に迫る記録映画、38歳で亡くなる ...
「ヤツの音はイカしてたんだ~ちょうどこんな感じに」
でソロを弾き始める展開は粋を極めてます。

BANG!のスコアは持っていなくて、LIVE!のスコアを参考にしました。
LIVE!版を弾けば楽だったんですけど、スタジオ盤のソロと闘いたかった
ブルース、ロック、ポップスのフィーリングが混然一体となっている
神がかったギターソロです。
全神経を集中させなければ弾けないソロです。
それでも成功率は20%前後です(2回とも)
当然ながら超苦労しました。

イントロも最高で、コードはC→Em→Gm→Fです。
これを3弦5フレットからのクリシェだけで再現する発想が凄すぎる。
そして最高に小気味よくて気持ちいいフレーズです。
ギターやってる人は是非弾いてみて欲しいです。

さあ前半戦は終了しましたよ。
こっから後半戦に入ります!