弾いてみた

ブランキー いちご水 弾いてみた

いちご水です。



風になるまでのB面なんですね~。
ラストダンスでも演奏されました。
これが最後まであまり知られて無かったのが恐ろしい、、

もうちょい後の予定でしたが2,3日で立て続けにリクエストが来たのでやることにしました。
コピーしてみてこの曲の何故人気なのか少しわかった気がします。
やっぱギターが最高なんです。
まあ全曲最高なんですけど。
この曲のギターは何とも言い難い魅力がある。

予想はしてましたが、何という複雑さ、、、。
複数のギターの絡み合いがハンパじゃないです。
白盤のスコアを全面的に参考しました。
これ採譜した人凄いっすわ。
メッチャ細かいとこまで正確。
(ギターソロだけちょっと変えましたけど)
ブランキー愛を非常に感じます。
このスコア無かったらAメロとかわかんなかったです。
尊敬します。

複数のギターのどの部分を再現するのか毎回迷いますが、
今回の形がベストだと判断しました。
本物だとイントロのフレーズとかずーっと弾いてますしね。

イントロは強いトレモロ
Aメロは薄いトレモロ
サビはクリーン
ギターソロがディストーションです。
トレモロの音が超大事なのでこのプラグインあって良かった~。
これはどうしても再現したかった。

左手は常に忙しいです。
コードにひたすらテンションを加えてます。
こういう奏法する人って世界で他にいますかね?
マジで浅井さんオンリーな気がするんですけど。

キーはで、今すぐ~♪のC#から
B→G#m→Adim→C#m→Em7→Bという超変態コード進行です。
勿論世界で唯一のコード進行ですね。
なんでこんなコード進行思いつくんだ、、

ギターソロの入りが異常なカッコよさ。
ここが一番迷いました。スコアと変えた所です。
低音源のF#のゴゴゴゴから音が飛ぶところですが、
スコアでは4弦4フレットのF#になってましたがどうにも違うような気がして
結局3弦4フレットのBにしました。
合ってる自信は無いです。
スローで何回も聞き直しましたが、どうにも聞こえずらい。
ブランキーにはよくある事です。

非常に難しかったですけど弾けて良かった!!