弾いてみた

ブランキー ハイヒール 弾いてみた

ハイヒールです。


いやーカッコイイっすね~
未発表曲とは思えません。
白盤に入ってますね。
これっていつ頃の曲なんですかね?
多分SKUNKあたりのような気がするんですけど。
とりあえず白盤が~1995なんでSKUNKまでの曲なのは間違いないです。

そろそろブランキーアンソロジーみたいなの出してくれないですかね?
ビートルズみたいに。
バカ売れすると思いますけど。
そしたら皆さんとYouTubeのコミュニティ欄でひたすら語り合いたいですね(笑)
ブランキーは未だに正当に評価されてないのが悔しいですね。
まあ流石に5年以内には確実に再評価の波が来ると思います。

さてこの曲はめずらしくドロップDチューニングです。
というかこの1曲だけですかね。
6弦だけチューニングを1音下げてDにしてます。
6弦開放のEより低いDの音が出てきたらドロップD確定です。
そうしないと音が出せないので。

この曲はみたらわかる通りひたすら反復運動ですね。
これずっとやってると何かゲシュタルト崩壊といいますか、
だんだんやってることの意味が分からなくなってくるんですよね(笑)
見失いそうになったら気持ちを入れ直さなければいけません。

コード進行もいいなぁ。
Dmの次いきなりEmという強引さ。
ホントにまともなコード進行の曲が無い
全部異常です(笑)
こんなバンド他に無いです。

ギターソロで音が変わるのがお気に入りです。
ここはコーラスをかけてみました。

最後の最後でようやく6弦の1音下げたDが出てきますね。

これにて完了!