弾いてみた

ブランキー クリスマスと黒いブーツ 弾いてみた

クリスマスと黒いブーツ!



もっとも世間からクリスマスソングに認定されていない曲ですね。
でもブランキーファンならこれ一択です。
アルバムでのこの曲からBANG!への流れ最高ですよね。

サムネ通り全部最高のギターです。
そして今までで一番難しかったです。
1日で終わらなくて2日にまたぎました。

余談ですが僕のビデオカメラが古くて、フル充電でも20分くらいしか持たないんです。
なので苦戦して何回か撮り直してると「え、もう終わり!?」ってなるんです。
なので毎回かなりの緊張感をもって撮影に臨む事になります。
まあそっちのが集中できていいんですかね(正直良くないです)

なんか2,3回目のイントロをよくミスりました。
「あれ次どこ弾くんだっけ?」状態です。
間違える度に泣きながら録画ボタン停止してました。

あとダウンピッキングが速い!
オルタネイトで弾きたいんですけど、明らかにダウンのみで弾いてますからね。
そこはサボれないです(最後だけちょっとオルタネイトに逃げてます)

ギターソロは相変わらずイカレてますね。
途中でEの開放弦を弾いてるんですけど(3:51と54)、「何か音、変じゃない?」と思われた方いるんじゃないでしょうか?
よーく聞いてみてください、そうやって弾いてますから。
キーはG#m(B)なんでEはそこまでは外れた音では無いんですけど、普通は経過音で一瞬通過するみたいな使い方なんですよね。
こんな唐突もなくバーンと出てくる音じゃないんですよ。
これは僕には一生考えても出てこない発想ですね。

ギターソロでもうひとつ。
和音でチョーキングしてますけど、4:03で半音だけ上がってるじゃないですか?
そっから半音ずつ下がっていくんですけど。
それがまた意味不明なんですよ。
「何それ?」って感じです
これは明らかに外れてる音のはずなんですけどね。
だけど、これはちょっと実際そう弾いてるかは定かではないです。
僕にはそう聞こえました。

基本的な音はお馴染みの、Guitar rig5のAlmost Cleanです。
EQでちょっと2kあたりを上げてます。

ギターソロはこれ、またAC/DC(マルコム・ヤング)モデルの音です(笑)これも2k上げてます。
もしかしてAC/DCブランキーって音似てる?

リズムギターの音なんでそんなに歪んでないです。
これもブランキーの特徴ですね。
リズムギターの延長がソロというか。

最後のAメロの簡単な単音フレーズは。音小さくしてディレイとリヴァーブ少しかければOKです。

今回もブランキーのギターの奥深さを存分に学べました!!

このライブ初めてみた!!最高!

Godin Session [HG/ハイグロス仕様]
ブランキー弾いてみた、で使ってるギター。
非常に使いやすい。

楽器の事なら石橋楽器!