日常(その他諸々)

僕が藤井聡太を好きな理由!

祝!2冠!オメ!  

2回目の投稿が早くも何故か将棋ネタになってしまうという謎現象が起こってますが 
一応このブログの主な題材は音楽ということで行きたいと考えております。   

でも一番旬なネタを取り上げていきたいので、、、

実は僕は将棋と藤井君のガチファンで見るのも指すのも大好きです。 
音楽より前にハマってたら棋士目指してたかも?(絶対ムリ) 

みなさん将棋って大人しくて頭良い、いい子がやるものだと思ってませんか? 

違います。将棋は格闘技、または殺し合いです(脳内のね) 

藤井くんもあんなかわいい顔して実はサイヤ人並みの戦闘民族です。 
負けるのが異様なまでに嫌いです。 

子供の頃は大会とかで優勝以外は賞状受け取らなかったらしいです。 

藤井くんが良く言われるのは漫画の主人公の様だということ。 

何故かというと危険な場面で恐れないで突っ込んでいくからです。 

今回王位獲得を決めた第4局でいうと、Twitterでも同飛車大学(©豊川七段)とい
  

パワーワードで話題になった、87同飛成ですね。 

99%の棋士は「いけるかもしれないけどこんな序盤に飛車を捨てるとかありえない」と選択肢から外してしまう手なんですね。  

でも藤井くんはそこを突っ込むんです。 
それがたまらなくスリリングで爽快。   

そしてなんやかんや困難を乗り越えて勝つ!

いや、それ少年漫画やないかい! 

それを見てる僕たちも「次はどーなるの?」と
早くページをめくりたくなってしまう訳です。 

これが藤井くんファンの心理状態です(勝手に断言

他にも紹介したいエピソードが山のようにありますが、追々書いて行きたいと思います。

みんなも僕と一緒に将棋界にハマっていこうぜ!楽しいよ! 

今日はここまで!読んでくれてありがとうございます!